宮崎県都城市 メディカルシティ東部病院

メディカルシティ東部病院


メディカルシティ東部病院


TOP > 患者様へのお知らせ

患者様へのお知らせ

最近の記事

外来診療変更のお知らせ

平成27年1月5日月曜日より、松山順太郎 先生(整形外科)が、半年間の予定で国内留学されることになりました。その為、当院での診療日が変更となります。

固定リンク | 2014年12月01日【32】

2月1日より、福山 税 先生の診療日が変わり、呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科がフル稼働となりました。

平成26年2月1日(土曜日)より、福山 税 先生(呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科)
の診療日が下記の通り変更となりました。

福山先生の診療に関するお問い合わせ等は、お電話℡:0986-22-2240㈹にて
外来スタッフが承りますので、お気軽にご相談ください。

固定リンク | 2014年01月31日【30】

消化器センターからのお知らせ

待合室に自動販売機を設置しました。大腸カメラを受ける方は、販売機の飲み物を『どれでも』飲みながら下剤を服用することができます。
下剤を飲むのが苦手な方も、飲みやすくなります。当消化器センター長 翁長Drが実際、大腸カメラを受けてみて、自動販売機を導入することを決めました。
また胃カメラを受ける方も、検査前に『水』や『お茶』は制限なく、飲んでもらっています。


待合室に置いてある本棚の所蔵本を充実させました。エクステリアやハウジングの本を増やし、女性の方にもやさしい待合室を目指しています。

固定リンク | 2013年03月05日【23】

ヘリコバクター・ピロリ菌感染による慢性胃炎の除菌治療が保険適応となりました。

ヘリコバクター・ピロリ菌感染による慢性胃炎の


除菌治療が保険適応となりました。


**************【解説】***************


Q.なぜ除菌するのですか?


A.ピロリ菌の除菌は、胃がん予防に効果があるとされており、胃がんの発生率が1/3から1/4に減るからです。しかし発生率はゼロにはならないので、除菌しても、胃カメラでの定期検査が必要です。


Q.除菌による副作用はありませんか?


A.1週間の除菌治療(内服治療)中にじんま疹が出たり、肝臓が悪くなる人がまれにいます。また除菌後に逆流性食道炎になる方が1割程度います。


**********************************


除菌治療には、(1)ピロリ菌の確認と(2)胃カメラを実施する必要があります。


  (1)ピロリ菌の診断方法、下記のいずれかを行う

        血液検査、尿素呼気試験(息の検査)、尿や便による検査


  (2)胃カメラにより、胃がんがないこと、胃が荒れていることを確認する。


当院では、消化器内科 担当医師〈翁長(おなが)Dr.〉 が問診、胃カメラ、除菌治療まで全て責任を持って対応しています。


ご不明な点、詳細につきましては、消化器センターまで、お問い合せください。


固定リンク | 2013年03月04日【22】

年末年始の休診のお知らせ

年末年始の診療のご案内です。


年末年始は、
   
12/28(金)   通常通り
12/29(土)   通常通り(午後休診)

12/30(日)   休  診
12/31(月)   休  診
1/1 (火)    休  診
1/2 (水)    休  診
1/3 (木)    休  診

1/4 (金)    通常通り
1/5 (土)    通常通り(午後休診)
1/6 (日)    休  診

1/7 (月)    通常通り


となっております。

※急患につきましてはこの限りではありません。


固定リンク | 2012年12月10日【21】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6    »    [8]

- 管理用 -


このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで

医療法人 宏仁会 メディカルシティ東部病院

〒885-0035 宮崎県都城市立野町3633-1 [地図]

TEL:0986-22-2240 FAX:0986-25-8646

COPYRIGHT (C)2015 メディカルシティ 東部病院 ALL RIGHTS RESERVED.