宮崎県都城市 メディカルシティ東部病院

メディカルシティ東部病院


メディカルシティ東部病院


TOP > 患者様へのお知らせ

患者様へのお知らせ

最近の記事

東 院長と宮崎県工業技術センターによる“肝癌治療製剤の共同研究”に関する記事が掲載されました

2月1月付の宮崎日日新聞Webサイト「みやビズ」(会員制・有料サイト)の
「テクノレポート」コーナーに、当院 東院長と宮崎県工業技術センターが
行った“肝癌治療製剤の共同研究”に関する記事(宮崎県工業技術センター
企画・デザイン部 清水正高部長 執筆)が、掲載されました。
掲載記事全文を、下記PDFにてご覧いただけます。

固定リンク | 2016年02月04日【38】

外来診療(整形外科)変更のお知らせ

整形外科 松山順太郎先生が半年間の国内留学を終え復帰されました。
それに伴い、7月1日より整形外科の診療日が変更となっております。
詳しくは、「曜日別診療科目」にてご確認ください。
みなさまには、ご不便をお掛けいたしましたが、ご協力頂き有難うございました。

固定リンク | 2015年07月02日【35】

ヘリコバクターピロリ菌の3次除菌を始めました

3次除菌を受ける方へ(3次除菌は自費診療となります)

1次除菌が不成功の方は、ヘリコバクターピロリ菌がクラリスロマイシン耐性株(抗生剤が効きにくい)であると考えられています。

2015年2月26日から処方可能となった胃酸を抑える新薬 タケキャブはクラリスロマイシン耐性株を有する患者における1次除菌率が高い、というデータがあります。タケプロン(1992年に発売された胃酸を抑える薬の一種)の除菌率は40%でしたが、タケキャブを用いた除菌では82%でした。

下図: クラリスロマイシン耐性株を有する患者における1次除菌率


一方、三次除菌の抗生剤の組み合わせについて、日本の多施設の合同研究の結果が、2013年に発表されました。
胃酸を抑える薬 + サワシリン(抗生剤) + グレースビット(抗生剤)の組み合わせが70%の除菌率で最もよい結果でした。
以上より、2015年3月の段階ではタケキャブ、サワシリン、グレースビットを用いた3次除菌が望ましい、と当院 消化器内科では考えています。
新薬のタケキャブを処方いたしますが、新薬は知られていない副作用が出る可能性があります。その点を理解したうえで、薬を服用して下さい。副作用が出た場合、保険診療で対応します。

料金について
・受診のみ(説明のみ聞く場合) 5,000円(税込)かかります。

除菌治療を行う場合は、下のような順序になります。

初回受診、当日20,000円(税込)かかります。
説明、同意が得られれば血液検査を行い、除菌治療を開始します。

【 除菌薬 】
タケキャブ(プロトンポンプ阻害薬の新薬、胃酸分泌を抑える潰瘍の薬)
サワシリン(ペニシリン系の抗生物質)
グレースビット(ニューキノロン系の抗生物質)
の3種類の薬を1週間内服します。

2回目受診、当日10,000円(税込)かかります。
問診による副作用のチェックと次回診察の予定をたてます。

3回目受診
約1ヶ月後に除菌の効果判定(尿素呼気試験)を行います。

4回目受診
後日、結果を説明します。4次除菌は当院ではしていません。

2015年3月1日メディカルシティ東部病院 消化器内科

固定リンク | 2015年03月04日【33】

外来診療変更のお知らせ

平成27年1月5日月曜日より、松山順太郎 先生(整形外科)が、半年間の予定で国内留学されることになりました。その為、当院での診療日が変更となります。

固定リンク | 2014年12月01日【32】

2月1日より、福山 税 先生の診療日が変わり、呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科がフル稼働となりました。

平成26年2月1日(土曜日)より、福山 税 先生(呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科)
の診療日が下記の通り変更となりました。

福山先生の診療に関するお問い合わせ等は、お電話℡:0986-22-2240㈹にて
外来スタッフが承りますので、お気軽にご相談ください。

固定リンク | 2014年01月31日【30】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6    »    [8]

- 管理用 -


このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで

医療法人 宏仁会 メディカルシティ東部病院

〒885-0035 宮崎県都城市立野町3633-1 [地図]

TEL:0986-22-2240 FAX:0986-25-8646

COPYRIGHT (C)2015 メディカルシティ 東部病院 ALL RIGHTS RESERVED.