宮崎県都城市 メディカルシティ東部病院

メディカルシティ東部病院


メディカルシティ東部病院


TOP > 患者様へのお知らせ

患者様へのお知らせ

最近の記事

消化器内科症例紹介『「癌」の範囲診断に30分以上かけた胃癌症例』

 これまで症例の勉強会を数多くしました。その発表症例をわかりやすくしています。まずは苦労した症例から紹介します。


  • 「癌」の範囲診断に30分以上かけた胃癌症例 60歳、男性。前医での胃カメラ検査で胃の出口近くに1cm大の「へこみ」を認め、生検で「胃癌」と診断され、当院に紹介されました。

  • 胃の出口付近。「へこみ」がわかりません、しかし血液がついています。細胞検査(生検)のあとはしばしば出血します。ここが癌なのでしょうか?

  • 「へこみ」が癌の範囲? この範囲でしょうか?

  • ついている「血液」までが癌の範囲? この範囲でしょうか?

  • 範囲がわからず、悩みました。特殊光(NBI)拡大観察を30分以上行いました。

  • 100倍近くに拡大し、微小血管と構造を確認しました。

  • 黄線で囲まれた所が癌と判断し、全体を切除するため内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行いました。

  • 一部組織がわかれましたが、大きく切り取れた範囲の中に「癌」が全て含まれており、「癌」は治癒しました。

  • この患者さんから学ぶこと 盛り上がったり、明らかにくぼんでいる胃癌の広がりを決めることは難しくありません。しかしこの方のように平らな早期癌は、その範囲がわかりくいことがあります。当院では特殊光(NBI)を用い、約100倍に拡大して癌の表面を根気強く見ます。小さな血管の異常、構造のわずかな異常をとらえて、広がりを正確に判断します。


消化器内科 症例紹介一覧




固定リンク | 2019年04月10日【66】

消化器内科の診療実績(2009年4月1日~2018年3月31日)を公開致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.medicalcity.jp/outpatient/syoukakinaika-2018.html

固定リンク | 2019年04月04日【65】

内視鏡室に壁面装飾(ホスピタルアート)を導入しました。

当院では胃カメラ、大腸カメラを受ける方の緊張を減らす目的で、富士フイルム※と共同制作し、壁面装飾(ホスピタルアート)を導入しました。 日本では初めての「内視鏡室のホスピタルアート」となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.medicalcity.jp/outpatient/syoukakinaika-art.html

固定リンク | 2019年03月19日【64】

宮崎県外科医会のホームページに当院 院長 東 秀史先生の講演内容が掲載されました。

宮崎県外科医会のホームページ、「先輩医師から若手医師へ」の中で
紹介されています。

詳しい講演内容は、下記リンク先からご一読ください。
https://www.miyazaki-geka.jp/senior/

固定リンク | 2019年01月18日【62】

コミュニティバス「くいまーる」がご利用できます

三股町コミュニティバス「くいまーる」の停留所として[メディカルシティ東部病院]が設置されており、当院へのアクセスがより便利になっております。
尚、ご利用にあたっては、時刻・運賃等の情報は[三股町ホームページ]にてご確認下さい。

固定リンク | 2019年01月01日【28】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    [12]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事


このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで

医療法人 宏仁会 メディカルシティ東部病院

〒885-0035 宮崎県都城市立野町3633-1 [地図]

TEL:0986-22-2240 FAX:0986-25-8646

COPYRIGHT (C)2010-2021 メディカルシティ東部病院 ALL RIGHTS RESERVED.